静岡産業技術専門学校 情報技術部

静岡産業技術専門学校にある情報技術を深く勉強するための部活

SecHack365'19 5月神奈川回に参加してきました

 こんにちは。nekokojpn(nekk)です。

 5月はじめにSecHack365に合格し先日5/17~5/19の間、初回の集合イベント神奈川回に参加してきましたのでそのことについて語りたいと思います。

 

 まず初めに、SecHack365ってなに?って方もいると思いますので簡単に説明したいと思います。

SecHack365とは?

 公式では以下のように説明しています。

若手セキュリティイノベーター育成プログラム SecHack365は、25 歳以下の学生や社会人から公募選抜する 40 名程度の受講者を対象に、サイバーセキュリティに関するソフトウェア開発や研究、実験、発表を一年間継続してモノづくりをする機会を提供する長期ハッカソンです。全国の一流研究者・技術者や受講者等との交流をするなかで、自ら手を動かし、セキュリティに関わるモノづくりができる人材 (セキュリティイノベーター) を育てます。

sechack365.nict.go.jp

 

 簡単に言うと25歳以下のサイバーセキュリティに関心のある方を全国から応募し、NICTさんが選考し受講を決定、そして一年間を通してモノづくりをする長期ハッカソン(Hack+Marathon)です。

 

5月神奈川回

 さて、ここから本題になります。

 

 会場に行くまでに新幹線乗ったり在来線のりますが、私はJRをほぼ利用したことがありませんでした(利用するときも一人では利用したことがなかった)。

そんなほぼ初めてのJRで、乗換案内のアプリを見ながら頑張って駅に行って新幹線に乗って...。

 不安がいっぱいでしたがアプリのおかげで、無事に到着することができました。

もちろん一人だったので、不安でしたが会場のあたりでSeckHack365の方らしき方々がいらしていたので(がんばって)話しかけて一緒にランチにでも行くことになりました。

ランチ画像

ランチ

 

 ランチの後、再度会場に向かい、チェックインを済ませると、他の方々が結構集まっていていよいよ始まるんだなとワクワクしていました。

 グループ別に席に座り、グループの方々に挨拶をしました。

そのグループの方々のほとんどはMacを使っていました。やっぱそうですよね。

 

 開始時刻となり、NICTの方々とトレーナの方々が挨拶をしていって初めの活動として、マンダラートをやりました。マンダラートについて知りたい方は調べてください(笑)。

 ある程度時間が与えられて、その時間内でマンダラートを作っていきました。

そしてグループの中で発表しました。このマンダラートの目的は「習慣化」です。

例えば、空き時間に脆弱性リストをみるとか。

 私は真ん中にでかでかと「すげー人になる」と書いて、そのためには人間性だとかコミュニケーション能力だとか、すげー人は技術力がないと始まらないので技術力だとか。

 マンダラートは非常に重要だということを教えられました。簡単な習慣からはじめようということで、私は進捗日記をときどきつけています。

 

 さて夕飯だ!写真は撮るの忘れましたとさ。おいしかったです。夕飯の時もコミュニケーション能力が試されました。同じグループの方々と行きましたが話についていけず...。

 

 夕飯後、トレーナーの方を囲み話を聞いたり質問をしたりする場が設けられました。

いろいろ楽しい話が聞けたり、(あたりまえだけど)すごい方の話を聞けたり。

 とっても充実した時間でした。

 

 

 そして一日目が終わり自分のルームキーを手に取り部屋に直行。お風呂に入って、同じ開発駆動コースの方の部屋に行きました(笑)。いろいろ話をしたりデモを見せてくれたりしました。

 

 さて二日目の開始だ!

「アイデアソン」をしました。セキュリティ的問題のテーマをあげて、それについての対策のアイデアをあげてプレゼンするといったものです。

どのグループもすごく面白いテーマで聞き入りました。

 

 午後、初めてのコースワークをしました。事前に自己紹介プレゼンの宿題があったのでそれを初めにやってあとはひたすら開発、という感じでした。

 

 

 二日目も同じ開発駆動コースの方の部屋に行きました(笑)。いろいろな人が来てくれて楽しかったです。

 解散後、別コースの方とロビーでずっと語り合っていました。話を聞いていて、「なるほど、そうゆう考え方もあるのか」とものすごく関心しました。

 

なんと寝たのは4時()。そして頑張って起きて三日目を迎えました。

最後もコースワークをしました。次回までの予定を決めて、最後にクロージングとして次回の説明などをして全体で写真を撮って解散しました。

 

 

同じコースの方々と途中まで帰りました。そして無事に家につき5月神奈川回が終了しました。

 

次回は6月北海道回。進捗生み出します。

活動報告

初めまして、DJ部長と同じ最高学年のMr.Hcです。

部活動をはじめて四回?五回目?となり、活動に慣れてきたのか

開始時間に遅刻するメンバーがだんだんと増えてきたのが悩みどころです。

 

前回から始めているLTも私たち先輩の番が終了し、後輩の番となりました。

資料製作やプレゼンなどしたことがない後輩たちの発表は面白かったです。

さんなLTも卒業研究でのプレゼンに向けて、いい経験となるので多くのことを学んでほしいと思います、

 

前回はRuby on Railsの環境構築をしていましたが、

今回は、VScode拡張機能を利用したSSH接続について説明と設定を行いました。

 

VScode内のターミナルから通常通りSSHの接続を行うことはできますが、拡張機能として「SSH FS」を使用することになりました。

こちらを使用することで、VScodeとサーバ間でのファイルの共有が可能となります。

拡張機能インストール


左にあるアイコンの一番下をクリックします。

検索で「SSH FS」で検索します。検索した一番上のやつをインストールします。
左の一番下に「SSH FILE SYSTEMS」というものが現れているので、これを開き何もないところで右クリックして「Create a SSH FS Configuration」を選択します。

真ん中のNameのところに「RubyonRails」と入れてください。
そしたらSaveボタンを押してください


こんな画面になるので必要な情報だけ入力していきます。

接続


左の一番下に「SSH FILE SYSTEMS」さっき追加したものがあるので右クリック。そしたら、Connect as Workspace folderをクリック


こんな感じで「SSH FILE SYSTEMS」のところが赤くなります。

そしたら、左の一番下に「SSH FILE SYSTEMS」さっき追加したやつ右クリックして「Reconnect Workspace folder」をクリックする

左の一番下に「SSH FILE SYSTEMS」さっき追加したやつが青くなり、画面中間にサーバ内のファイルやフォルダが見れたら成功です!!
ファイルをクリックするとVScodeで編集できます
「Ctrl + S」キーボードで保存できます!!
最高に簡単です

 

2019-05-15 活動報告

はじめまして。2年のlamb1957と申します。
これから情報技術部でたくさん知識を増やして活用できるように頑張っていく所存です。
今回の記事では、5月15日に行われた活動の報告をしていきます。


テーマ

Ruby on Rails の環境構築

 

 <はじめに>
Railsの環境構築を行う前に、Redmineの登録を各自行いました。
Redmineはプロジェクトについての管理や進捗の共有などが出来るので、今後の活動においても利用していくことになると思います。楽しみですね。

 

<Virtual Boxの導入と動作確認>
まず、各自のパソコンにVirtual Boxのインストールを行いました。部活内で用意されたRails環境構築済みのovaファイルも一緒にダウンロードをしました。
その後、ovaファイルのインポートやVirtual Boxのネットワークの設定を行いました。

Virtual Boxの画像

▲Virtual Boxのウィンドウ。ovaファイルの取り込みも成功しました。

仮想マシンの立ち上げ後は、Ethernet設定情報の変更と更新を行いました。
Virtual Boxのネットワーク設定時に確認したIPアドレスEthernetで設定しました。
ここは特に皆苦戦している印象でした。確認したIPアドレスは個々で異なるので、理解するのが難しかったです。

pingでコマンドでネットワークの設定が反映できているか確認し、ブラウザ上ではRailsの動作確認をしました。

Railsの環境構築後の画像

IPアドレスを入力しアクセスすると、デフォルトのRailsページが表示されました。

ここでこの日の活動は終了となりました。

 

 

 以下、私個人の感想等です。

まだ環境構築のみではありますが、Ruby on Railsについて触れる経験ができ、とても勉強になりました。今現在、Rubyの勉強をしている身としてとてもタイムリーな内容であったので、より熱心に取り組めたとも思います。環境構築後の活動についても、これから楽しみです。拙い文章ではございましたが、ここまで読んでいただいて有難うございました。

最近の活動について

お久しぶりです。部長のDJ SIerです。

今後の活動を忘れないようにメモります。

 新1年が学校に入り、この部の募集をかけたところ約6人くらい増えてさらに2年も若干数増えました。

これで計20人越えの大きな部活となりました。

 最近は、Ruby on Railsの勉強として、Progate、さらにローカルでの開発をするためにサーバ設定やCentOSなどの基本的使い方を教えています。

 Ruby on Railsがある程度できるようになれば、チームでの開発を進めて行きたいと思います。それには、GitHubなどの使い方も教えなければなりません。

 

 次に、毎週LTをやろうということでスタートしました。プレゼンテーション能力を高めるために行います。面白いプレゼンテーションがあったら紹介したいと思います。

 

 最後に、後輩の2年がSecHack365というセキュリティハッカソンに参加しているらしいので、ここに体験記を書いて欲しいです。

 

 最近Rustにハマってるので、何かかけたらと思います。

よろしくお願いします。

 

  • 自己紹介

 はじめまして、2年のh.nです。最近受けた応用情報は、散々な結果でしたが、技術力と知識量を増やして、秋にリベンジしたいです。拙い文章ですが、最後までお付き合い願いたいと思います。

  • やったことの内容

 今回は、新1年生へのガイダンスを行った後、Progateを利用してRubyRuby on Railsについて学習しました。

  • どんな経験を得たか

 今回は、Rubyの出力方法、変数の扱い方、条件分岐など、Rubyの基本的な文法を中心に学びました。僕が今まで勉強してきた言語はCなのですが、RubyとCは違った書き方をするところもあれば、何となく似ているなと感じるところもありました。RubyでもCでも、実際に手を動かしてみて、自分が思った通りにプログラムが実行できると、本当に嬉しい気持ちになります。

  • 感想(全体の感想)

 はじめ教室に入ったとき、新1年生の人数が多いことに上級生はかなり驚ていました。個人的に、今年の1年生の多くは意識が高くて、向上心がみなぎっている人たちばかりなんだと思いました。置いて行かれないように今まで以上に頑張らなきゃいけないと、焦る気持ちが募るばかりです。

 また、Progateでの学習はとても分かりやすく、プログラミング初心者の僕にも、無理なく学習できるすばらしいツールだと思いました。これからもどんどん使っていきたいです。

  • 今後やりたいこと・夢

 Rubyの基本的な部分を学習したら、今度はチームに分かれて実際に自分たちが作ってみたいサービスを作ってみよう!という予定になっています。実際に、自分たちのアイデアが形になるかはまだまだ分かりませんが、これからも頑張っていきたいと思います。以上です。

オリエンテーション ~今後の方針~

記念すべき第一回目の記事!

今日はサークルのみんなで集まってサークルの今後の方針とかを決めました。

 

初めに、活動日を話し合って毎週水曜日の13:30~15:00に決まりました。

 

もうすぐ4月で新一年生が入学してくるからこのサークルへの勧誘をどうしよう?という疑問もあって、今後のサークルの活動が楽しみになってきました。

 

その後、競技プログラミングを少しかじってみようということでAtCoderの簡単なビギナー向けの問題に触れました。

そこから話が発展していって、これからどのようなことをメインに活動するかという話になって、最終的には最近流行りのWebサーバー&Rasberry Piで主に活動していこうということで決まりました。

Rasberry Piにいろいろなセンサーを取り付けてなにか測定してWebサーバーにデータをアップして監視するということで、有力だったのが花粉センサーで花粉を検出してそれをWebページに載せて、さらには予測までしてみようということで、システム化構想っぽいことをしました。

話を聞いてるだけで面白そうで、やる気が湧いてきました。頑張ろうと思います。

 

その後、すこし時間が余ったので基本情報技術者試験の予習&復習とかをしていました。4月21日にあって、もう1か月切っているのでこちらも全力で頑張りたいと思います!

f:id:nekokojpn:20190328172327p:plain

 

はじめまして

はじめまして、静岡産業技術専門学校の情報技術部の部長?DJ SIerです。

 新たに静岡産業技術専門学校に部活動を作ることになりました。

主な活動は、情報技術について深く学ぶことで、プログラミング、セキュリティ、IoTや

AIなど最先端技術を積極的に学び知識を身につける活動を行いたいと思います。

現状、メンバーは8人くらいで新一年が入って来るともっと増えると思います。

 

このブログでは、活動報告をあげていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。