静岡産業技術専門学校 情報技術部

静岡産業技術専門学校にある情報技術を深く勉強するための部活

  • 自己紹介

 はじめまして、2年のh.nです。最近受けた応用情報は、散々な結果でしたが、技術力と知識量を増やして、秋にリベンジしたいです。拙い文章ですが、最後までお付き合い願いたいと思います。

  • やったことの内容

 今回は、新1年生へのガイダンスを行った後、Progateを利用してRubyRuby on Railsについて学習しました。

  • どんな経験を得たか

 今回は、Rubyの出力方法、変数の扱い方、条件分岐など、Rubyの基本的な文法を中心に学びました。僕が今まで勉強してきた言語はCなのですが、RubyとCは違った書き方をするところもあれば、何となく似ているなと感じるところもありました。RubyでもCでも、実際に手を動かしてみて、自分が思った通りにプログラムが実行できると、本当に嬉しい気持ちになります。

  • 感想(全体の感想)

 はじめ教室に入ったとき、新1年生の人数が多いことに上級生はかなり驚ていました。個人的に、今年の1年生の多くは意識が高くて、向上心がみなぎっている人たちばかりなんだと思いました。置いて行かれないように今まで以上に頑張らなきゃいけないと、焦る気持ちが募るばかりです。

 また、Progateでの学習はとても分かりやすく、プログラミング初心者の僕にも、無理なく学習できるすばらしいツールだと思いました。これからもどんどん使っていきたいです。

  • 今後やりたいこと・夢

 Rubyの基本的な部分を学習したら、今度はチームに分かれて実際に自分たちが作ってみたいサービスを作ってみよう!という予定になっています。実際に、自分たちのアイデアが形になるかはまだまだ分かりませんが、これからも頑張っていきたいと思います。以上です。