静岡産業技術専門学校 情報技術部

静岡産業技術専門学校にある情報技術を深く勉強するための部活

活動報告

初めまして。今回記事を書くことになりましたmasato1332です。

この技術部での活動を通して様々なことを経験し、自分のやりたいことを見つけていきたいです。

今回は、Githubのアカウントの作成・リポジトリの作成をしました。

GitHubのアカウント作成

URLからGitHubのサイトに移動する。

https://Github.com

↓移動先のページ

f:id:masato1332:20190701140010j:plain

GitHubのアカウント作成

このページに移動できたら、Username・Email・Passwordを入力します。

できたら、次のページに移動する。そのページではそこまで難しいものはないので画像は省略します。

テストのようなものを終わらせて緑のボタンをクリックし、次のページに移動します。

 

↓次のページ

f:id:masato1332:20190701141104j:plain

有料か無料かを選択

このページ移動したら、無料の方を選択し緑のボタンをクリックして次のページに移動します。

 

↓次のページ

f:id:masato1332:20190701141425j:plain

アンケートのようなもの

このページで、プログラミングの経験・GitHubの利用理由・何に興味があるのかのアンケートを入力し、緑のボタンをクリックし次のページに移動します。

緑のボタンの横にある"skip this step"からわかる通りスキップできます。

 

次のページでは、入力された最初のアカウント登録の際に入力したemailアドレスに確認のメールを送ったからそれを確認しろ、みたいなことが書かれているためそれを確認します。

GitHubからのメールが送られていたらメールを開き、その中にある

"Verify email address"と書かれた青いボタンを押します。その後、UsernameとPasswordを入力する画面が出現するためそこに、最初に設定した自分のUsernameとPasswordを入力し、GitHubにサインインします。

 

↓サインインできた画面

f:id:masato1332:20190701144005j:plain

この画面に移動できたら成功

 

これでGitHubのアカウント作成は終了です。

次はリポジトリの作成です。 

 

リポジトリの作成

 一番最初はサインインできたページから始まります。

↓次にクリックするところ

f:id:masato1332:20190701150130j:plain

クリックするところ

そして左側にある"Create a repository" をクリックします。

すると次のページに移動します。

 

↓次のページ

f:id:masato1332:20190701151156j:plain

名前は自分のやってるものを設定した

 

名前を設定したら、緑のボタンをクリックして次のページに移動します。

 

↓次のページ

f:id:masato1332:20190701151609j:plain


ターミナルにコマンドを入力します。すると、GitHubに反映されるのでそれを確認する。

↓反映されてるかどうか

f:id:masato1332:20190701171116j:plain

 

 

最後に

最後の方の記憶がおぼろげなのであっているか心配です。

部活での内容を覚えているように、メモを取っていこうと思いました。